トップページ
お出かけ情報
かわら版
更新情報
一期一会日記
議会活動報告▼
議会経過報告▼
コラム▼
プロフィール▼
メッセージ▼
皆様の声▼
マスコミの記事
リンク
ご支援ください
連絡先
   
議会経過報告2003・04年
世田谷区議会 議会経過報告
上川あやの取組みの成果が見えはじめています
掲載情報一覧

活動報告

 

世田谷区では、性同一性障害(GID)への理解をもとめる取り組みが少しずつ始まっています。

男女共同参画センターの機関紙『らぷらす』がGIDを特集。

男女共同参画センター機関紙「らぷらす」「心の性」と「体の性」が食い違う苦しみ 〜性同一性障害とは〜

 

 

 

 

 

10月末には職員研修も行われました。

3月20日には下北沢・らぷらすを会場にシネマ&トーク「ロバート・イーズ」(アメリカの当事者を追ったドキュメンタリー)の上映も予定されました。

     

6月議会6月12日の一般質問にて日本語を母語としない住民に対する行政情報の提供のあり方について、世田谷区施設内での外国語対応の充実を求めました。

6月議会で質問した外国籍区民に対する案内の改善のため、本庁舎1階の案内係の語学研修がおこなわれました。

区内に共に暮らす外国籍の住民は1万5000人以上。

庁舎内の課名表示などについても改善を検討しています。

6月議会6月12日・一般質問にて日本語を母語としない住民に対する行政情報の提供のあり方について、世田谷区のホームページ内容の充実を求めました。

6月議会での上川の質問を受けて、10月20日、区のホームページに英字ページLife in Setagaya が開設され、英字での情報提供が飛躍的に拡充されました。

従来は外国人相談、外国人登録さえも日本語で案内されていました。利用者の立場に立った改善です。

今後は中国語、ハングルによるサイトの構築も進められる予定です。

6月議会 6月12日の一般質問にて行政書式からの不要な性別欄削除を求め、9月議会 10月6日・区民生活領域では 6月定例会で質問した行政書式からの不要な性別欄削除について進捗状況を確認しました。

平成16年1月1日より、世田谷区の行政書式から不要な性別欄が一斉に削除されました。

調査の対象となった性別欄のある書式は300種。区のお知らせ

このうち、印鑑登録、投票所の入場券など171の書式の性別が不要で削除可能と判断されました。

性別欄が削除されました。

オストメイト(人工肛門、人工膀胱の使用者)に対応したトイレができました。

9月議会 9月18日の一般質問にて区所管の施設にオストメイトに対応した施設整備を求めるとともに、装具交付に関する柔軟対応、自宅トイレの改修費用に対する補助の検討を併せて求めました。

質問前のトイレ質問後、オストメイト対応トイレ

 

 

 




9月議会での上川の質問を受けて、本庁舎の第一庁舎1階、第三庁舎1階のトイレがオストメイト対応に改修されました。今後ともより使いやすい機器の導入、分かりやすい表示、更なる普及を求めて取り組みを続けたいと考えています。

 ◇オストメイト対応トイレ紹介

 この小さなノズルでパウチ等を洗います。 こちらのように使用されています。

トイレのふたを開けた状態

 

夜間・休日受付のバリアフリーが進みました。

9月議会 10月6日の区民生活領域にて砧、玉川総合支所の夜間・休日受付のサービス改善(ろうあ者が使えないインターホンによる係員呼び出しの改善、夜間巡回による窓口閉鎖時間の明示)を求めました。

質問前のインターホンが付いていない状態

 

 

 

 

9月議会での上川の質問を受け、区では砧・玉川総合支所の時間外受付のインターホンをモニター付きに変更しました。

聴覚障害や音声障害のある方への配慮です。

本庁舎でも地下一階に至る受付の入口に同じ機器が取り付けられました。

車椅子の方がお越しの際、窓口への迂回路を確保することが可能になりました。カメラ付きインターホン

質問後、カメラ付きインターホンが付いた状態

 

 


Copyright 2003 Rainbow Setagaya. All rights reserved.