トップページ
お出かけ情報
かわら版
更新情報
一期一会日記
議会活動報告▼
議会経過報告▼
コラム▼
プロフィール▼
メッセージ▼
皆様の声▼
マスコミの記事
リンク
ご支援ください
連絡先
   
あや流!一期一会日記(12月
選挙 2003-6 2003-8 2003-9 2003-10 2003-11 2003-12
2004-1 2004-2 2004-3 2004-4 2004-5 2004-6 2004-7 2004-8 2004-9 2004-10 2004-11
12月30日

大変だけどやりがいもあるおせち料理づくり。

議員になる前は結構精を出して何日もかけて下ごしらえから始めたものだ。

議員になって初めてお正月を迎えた昨年は、とても多くを手作りする余裕もなく、友人たちが大晦日の夕刻大挙押しかけるなか、買い置きと急ごしらえでしのいだが、とうとう今年は手作りおせちは作らないことに。議員になって加速度的に忙しくなった中、いろいろ日程を工面したら、当面やるべきことでアップアップでホントに余裕がないのでした…。
でも紅白歌合戦くらいは垣間見つつ節目を感じたいな。

政治家になってこのかた、公職選挙法のしばりもあって従前のノリで年賀状を出すことにも困難があったりするのでした。

ともかくも今年も多くの方に善意をいただき支えられた一年であったことに感謝したい。

一風変わった経歴から注目をあびて議員になったが、今年も本当にいろんな出会いがあった。
総体として言えば、多くの良識ある人に囲まれて、自分自身を素直に生き、社会とつながっている幸せを思う。

今年の私自身は過去のどの私よりも私らしかったと思う。

そして私のもとには区内に限らずいろいろな声が届く。

温かな励まし、切実な相談、そして偏見に満ち、自らを見失ったような言葉の数々。

ただ、一日一日、同じ一日を送る中でも私はきちんと前を見て、現実の社会との接点を求める努力を来年も続けていきたいと思っている。

このホームページをご覧くださっているみなさんにとっても、来年がどうかより良い年になりますように。

12月29日

はや年の瀬。東京には初雪がふる。

今年を一文字で表す漢字は?―との某ニュース番組での質問に、最も多く寄せられた街の声は「災(わざわい)」だったと記憶しているが、今盛んにスマトラ沖の大地震とその津波被害の様子が報道されている。
日中4万8000人以上とされていた犠牲者数が、夜には5万8000人あまりに膨らんだ。

地震の揺れを感じることのなかった遠い国々にも未曾有の被害が及んでいる。
既に判明している犠牲者数から史上最大規模の自然災害との報道もあるが、今後、犠牲者の数は更に増える様相だ。

家族を失った人たちの嘆く様子がテレビに映し出され、なんとも心が痛む。

昨年、タクシン・タイ首相に随行して来日した経済ミッションの方々と会食する機会があったが、お会いした医療関係者の方々も今ごろ現地での対処に忙殺されているのだろうと想像する。

日本からも救援チームが派遣されるとの報道があるが、私の身近にいる人も実際、現地の救援に向かうと聞いて驚く。

正確な情報提供の遅れと基礎的な認知程度の違いが今回の津波被害を大きくしたことは明らかで、この点、より多くの知見を積む日本が今後果たせる役割の可能性は本当に大きいと思う。

誠と実のあるフレキシブルな国際貢献の努力をこうした点にこそ切に期待したい。
犠牲となった方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。

Copyright 2003 Rainbow Setagaya. All rights reserved.